北陸のライダー@いっくん!

淫夢×社畜×MERIDA×ゆるぽた

いっくん、140kmライドに行く。

※このチャリブログに淫夢要素はありません(大嘘)

 

いっくん「あのさあ、俺、そろそろロングライドなんだよね 」

 

チャリクラ「ロングライドォ↑!?マジでェ!?」

 

いっくん「あ、さ、応援してて。うん、ハイ、ヨロシクゥ!」

 

んまあ、そうですね、ロングライドに行ってきました。

 

3月初頭、雪も溶け始めてきたので、そろそろロングライドいっても…いいんじゃない?と思い、140kmライドを敢行してきました。

 

チャリクラ「やっと本職に戻ったのか…(呆れ)」

 

 いっくん「ロングライダーとしての復活を遂、遂げますよ」

 

ああもう今日はすっげぇ~キツかったゾ~

 

AM 6:00

 

太陽先輩「オッハーーー!!!」

 

いっくん「おっ、(空気は)冷えてるか~?」

 

気温くん「バッチェ冷えてますよ!」

 

いっくん「(気温が)2……激寒だな!」

 

チャリクラ「こんな寒い中ロングライドとかあたまおかしい…(小声)」

 

ま、(今のうちにパパッと漕がないとREACTO買えないし)多少はね?

 

まずは国道8号線を目指し、ちょっと薄暗い住宅街を駆け巡りました、いやー暗くて怖かったねー(本音)

 

この時、久しぶりのロングライドだったこととスタート地点からいきなりアウタートップだったこともあってか、太ももがちょっと緊張気味でした。

 

いっくん「(大腿筋が)硬くなってんぜ。なまってんなあおい」

 

太もも「お前よ~これよ~、生きてる証拠だよ!(?)」

 

いっくん「だいぶなまってんじゃんアゼルバイジャン(聞き取り不可) 」

 

いっくん「今からお前に罰(アウタートップ縛り)を与えっからな」

 

太もも「やっぱ好きなんすねぇ〜(白目)」

 

アウタートップで大腿筋を刺激しつつ、国道8号線に合流。

 

f:id:aramakiiku:20170304153935j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170304153951j:plain

 

いっくん「お前の事が好きだったんだよ!(告白)」

 

国道8号線「今年もまた君か路側帯がすり減るなあ」

 

今日は久しぶりのロングライドにしてはなかなかペースが良く、いつもなら休憩先のセブンまで22kmを1時間のところ、50分で着きました。

 

チャリクラ「1時間で30km行かないの?そんなんじゃ甘いよ(玄人の風格)」

 

いっくん「巡航高めチャリダーこわ…近寄らんとこ」

 

AM7:10

 

f:id:aramakiiku:20170304155011j:plain

 

近くの休憩所で休憩も兼ねて、セブンで購入した糖分と温かいお茶を飲食。

 

友情出演のり〇さん「こりゃ太るわ(辛辣)」

 

いっくんチロルチョコは補給食みたいなもんやし(?)」

 

休憩を取ってからは、たまに写真を撮影しながら極力ノンストップで漕ぎました。(矛盾)

 

AM8:30

 

55km走った辺りで例の親不知へ…、の前にローソンで休憩を取りました。

 

チャリクラ「こいついっつも休憩してんな…(小声)」

 

いっくん「疲れてるから休憩したの!(憤怒)」

 

疲れたから軽く休憩してると、初老の男性から話しかけられました。

 

ZZI先輩「じゃあ、まずどこから来たのか教えてくれるかな?」

 

いっくん「〇〇地方です」

 

ZZI先輩「あそこから?これから帰るの、じゃあ?」

 

いっくん「これから親不知です」

 

ZZI先輩「親不知?あっ…ふーん…(察し)」

 

※実際の会話※

 

老爺「おうあんちゃんどこから来たかね?」

 

ぼく「〇〇地方ですwww」

 

老爺「そうかね~!これからどこ行くんだ?」

 

ぼく「そこなんすよねー、親不知超えて市振に行って帰ろうかなと…」

 

老爺「あきゃっ親不知かね~!風吹いたら死ぬこてね、気をつけない」

 

※終わり※

 

(別に死に行くわけじゃ)ないです

 

それほど親不知は危険だってはっきり分かんだね。

 

初老の男性の方とお別れして、いざ親不知に進入…

 

f:id:aramakiiku:20170304170259j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170304170317j:plain

 

洞門トンネル「おもいっきりペダルを振り回せ! 」

 

親不知「まずうちさあ、坂道あるんだけど…漕いでいかない?」

 

いっくん「えっ何それは…(ドン引き)」

 

俺が坂道嫌いなの知ってるでしょ!

 

約8ヶ月ぶりの親不知をアタックしてきました。

 

ここを漕いで一番驚いたのが、体重を落としたからか坂道が苦しくないということでした。

 

以前であればちょっと登ったくらいで激しい息切れと動悸に見舞われたものですが今回は難なくスイスイと上れました。

 

いや~ダイエットやめらんないっすね

 

ただやはりアウタートップで漕ぐと乳酸が溜まるものですから何度も止まっては坂道でアキレス腱を伸ばす動作を繰り返しました。

 

友情出演の奏〇「(坂道で)止まるんじゃない!犬のように駆け巡るんだ!」

 

いっくん「漕ぐゥ〜(血涙)」

 

AM10:00

 

f:id:aramakiiku:20170304182341j:plain

 

富山県境「ヌッ!」

 

んまあ、そうですね、気づいたら富山県でしたね

 

f:id:aramakiiku:20170304182626j:plain

 

ここで近くのコンビニでまた休憩、実は明日ここの休憩所から富山一周ライドをする予定です。

 

小休憩をして、来た道をまた通って帰る感じ…

 

行きは後半の下り坂が多かった分、帰りはアホみたいに登坂が多かったです。

 

いっくん「北陸整〇局助けて!」

 

親不知は、やはりヤバい(再確認)

 

そんな坂道も前半の道に来れば…

 

いっくん「アッ!」

 

いっくん「下り坂いっぱいある♡うれしい…うれしい…」(全力ケイデンス)

 

ガーミン「うわあ…これは最高速度(75km/h)ですね。たまげたなあ…。」

 

オービス「もうこれ以上加速するバイクコントロール効かなくなっちゃう。もういいよ、やばいやばい」

 

f:id:aramakiiku:20170304184137j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170304184149j:plain

 

無事親不知から脱出、アウタートップで飛ばしながら2~3枚パシャパシャしつつ、帰りました。

 

いっくん「ああもう今日はすっげぇ~キツかったゾ~」

 

チャリクラ「今日タァイムはどう?伸びた?伸びない?」

 

いっくん「6時間で、143km!w」

 

チャリクラ「143…普通だな!」

 

ね~今日アウタートップ縛りロングライドきつかったねー

 

ついでにコースも記録しました。

 

www.relive.cc

 

いっくん「いいだろお前よぉRELIVEだぞ」

 

友情出演のね〇「あぁ…いや、あんまり…ナイス(賞賛)」

 

パパッとブログ書いて明日の富山ライドに備えて…終わりっ!