北陸のライダー@いっくん!

淫夢×社畜×MERIDA×ゆるぽた

いっくん、山を超える。(その2)

 

※このブログはGoogleMapの地図をスクショしたものを貼り付けるという画期的な発案に成功しました

 

チャリクラ「なんだこのやる気のないブログタイトルは…たまげたなあ」

 

いっくん「まあ(色々あったし)多少はね?」

 

んまあ、そうですね、昨日は山登って下ってフロントフォークに傷入れて、冷静にハンバーガー食って帰ってきましたね。

 

やはり毎週登っていると平日の間に、次はどの山に行こうかとか、下り坂楽しいなあ味占めちまったなあよっちゃんイカみたいやなあとあれこれ考えてしまうものです

 

いっくん「また素敵な下り坂に邂逅したい!(出会い厨)」

 

Goo〇leMap「おかのした」

 

Go〇gleMap「こ↑こ↓」

 

いっくん「はぇ~なんかすっごい山」

 

いっくん「大平峠、標高630m…キツいな!」

 

G〇ogleMap「じゃけん土曜日に行きましょうね~」

 

というわけで遅刻して朝9時に出発し、いつもの国道8号線へ。

 

チャリクラ「こいついっつも遅刻してんな」

 

国道8号線こわいなー封鎖すとこ」

 

いっくん自分、ライドいいすか?」

 

まずは目的の山まで60kmのライドをサッー!(迫真)と流してきました。

 

追い風だったこともあり、1時間と40分で42km走破、これって…勲章モノですよ(?)

 

f:id:aramakiiku:20170618084824j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170618084849j:plain

 

北陸はいいゾ(唐突な北陸推し)

 

REACTO4000で初めて国道8号線の難関、親不知を攻めたり…

 

f:id:aramakiiku:20170618085641j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170618085652j:plain

 

親不知旧国道から県道115号線に入り、お目当ての山へ!

 

f:id:aramakiiku:20170618095948j:plain

 

〇oogleMap「この辺にぃ、すごいキツイ山道、あるらしいっすよ」

 

いっくん「じゃあ、今までのちかえしをたっぷりとさせて貰おうか(?)」

 

いっくんが登坂していったのは新潟-富山県道115号線、国道8号線の親不知区間が通行止めになった際に使われる道です。登山道でもあったのか、たまに中部登山道という看板が設置されていました。

 

新潟県道・富山県道115号上路市振停車場線 - Wikipedia

 

ただこの山がなかなかのクセモノで、グニャグニャしたキッツ…ゥ坂道を登坂しながら山道を進むため、親不知より距離が長く、箇所箇所崩落しているのか落石がよく転がっているのが印象に残りました、こんなんじゃライドになんねぇんだよ(訴訟)

 

f:id:aramakiiku:20170618094906j:plain

 

まずはてっぺんの大平峠を目指してインナーロー、覚悟決めろ!

 

しかしさすがに標高600mとなると、最初からずっと坂道…60kmライドのあとの登坂はいや~キツイっす(素)

 

f:id:aramakiiku:20170618100009j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170618100415j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170618100427j:plain

 

いっくん「なにこれ道おかしい…」

 

友情出演のり〇さん「それは君の錯覚だよぉ(能天気)

 

山に入って2km進んだところで、カーブごとに傾斜が一気にキツくなって、それが4層もあるのでふくらはぎと膝に堪えました、無理をしてはいけない(戒め)

 

しかもカーブ区間のたびにクマ出没!注意!と警戒を呼びかける看板が…

 

友情出演の奏〇「おい、早くしろよ早くしろよ〜クマくるぞ〜」

 

いっくん「エンジン全開!」

 

f:id:aramakiiku:20170618105732j:plain

 

しかし本当にすごい山だ…今までとは比べ物にならないくらいの景色に山稜、さらには霧も相まって寒すぎるッピ!

 

f:id:aramakiiku:20170618105808j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170618105820j:plain

 

山稜くん「お前ここ初めてか?力抜けよ」

 

いっくん「赤十字軍(直球) 」

 

f:id:aramakiiku:20170618112059j:plain

 

G〇ogleMap「こ↑こ↓」

 

ちなみにこの大平峠の登頂点は三叉路になっており、親不知方面から登ると右側が市振へ通じる道、左側が青海に通じる道となっています。もちろん看板も設置されているので迷うことはない…と思います(自信40%)

 

登る機会があれば、ぜひ画像を参考のほどに。

 

さて時間も13時を過ぎたのでそろそろ家に…巡航50km/hでダウンヒルをキメろ!

 

いっくん「フゥー↑下り坂気持ちいい~」

 

悲劇はそのカーブに潜んでいた…

 

??石「ああああああああああああ」

 

??くん「ああああああああああああ」(無敵)

 

????4000「ああああああああああああ」(ガガガガガ)

 

????7「あああああああああああ」(ポチャン…)

 

??溝「ンアアアアアアアアアア」

 

??鷹「あああああああああああ」(コロコロコロコロ…)

 

次回!「いっくん死す」

 

チャリクラ「なんだこの不穏なブログタイトルは…おっかないなあ」